アクセスカウンタ

<<  2010年7月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


誕生日に寄せて。

2010/07/06 16:40
7月6日
今日はワタシのバースデイです。

歳をとるにつれて
「誕生日ごときでよろこぶなんて…」と思っておりましたが、

病気をして…
生と死を見つめなおして…

人生観が変わりました。

それからは素直に誕生日を喜べるようになりました。
だって、生きてる証なんだもん。

こどもを望めない体になって、
当たり前のようにこどもが産めると思っていたことが、
当たり前じゃなかったこと。

自分も親になれば母親の気持ちがわかるだろうと
軽い気持ちで考えていたけれど、
それは全然違っていたということ。


多くの人の中から
父と母が出会って、
ワタシを産んでくれたこと。


自分の誕生日であると同時に
母の(もちろん父も)出産記念日であること。


そう思えるようになり、両親への感謝の日にもなりました。



産んでくれてありがとう。



それから今年はもうひとつ考えさせられる誕生日となりました。


先月身近な友人を亡くして
改めて生と死を考える機会をもち
いま誕生日を迎えられるよろこびを感じています。


病気ってなんだろう。
ガンってなんだろう。
何が生と死の境目になるんだろう。。。


簡単なコトバで済まされるものなのかもしれないけど、
簡単なコトバで済ませたくない。


軽いものにはしたくないけど、
重くひきずりすぎても生きているのがしんどいだけ。


ちょうど5年の節目の誕生日。
きっとこの歳だから意味があるのだろう。


毎年思うことだけど、
いまを大切にして
1日1日をステキな日になるよう過ごしていこう。

決して悔いの残らないように。
いい人生だったと思えるように。


志半ばで亡くなった友人の分も。
一度は失いかけたワタシの人生も。


誕生日、ありがとう。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2010年7月のブログ記事  >> 

トップへ

turning point 2010年7月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる